読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DFSP闘病生活回顧録

隆起性皮膚線維肉腫と言われましてん

DFSP闘病生活回顧録⑤

日帰り手術後の1週間、心のモヤモヤ…等

情報は少ないけど、またネットで調べて「まぁ大丈夫だろ!」と考えたり、「百万分の5に当てはまるなら宝くじ級やな!」とか「転移は少ない悪性腫瘍なら不幸中の幸い」とか…

最後は、※「人間万事塞翁が馬」と心に言い聞かせて、仕事をする事で考えるのを止める毎日…長いなぁ結果の日まで!

でもなぁ…「肉腫」って聞くと、どうしても子供のときに見たテレビで(題名なんだっけ?)少女が骨肉腫になって恋人?に看取らて亡くなるドラマの場面(顔を包帯でグルグル巻)が思いだされたりして、ちとブルーになる! 全然違う病気なのは判ってるのになぁ! (たしか主演は大空真弓さん)

☆記憶にあったドラマは「愛と死を見つめて」と言う映画のテレビ版だったようです…
映画の主演は吉永小百合さん(見て無いけど)

肉腫=癌 でしょう?やっぱり…


当分お風呂に浸かるのは禁止。手術部位に防水シートを貼ってシャワーだけ。夏だからあまり気にならないですね!

風呂あがりは、手術部位の上にゲンタシン軟膏をそろりと塗ってガーゼで留めて終了…

寝るのは仰向け寝がダメなので、ずーっと右側下で寝てます。眠りは浅いし、肩は凝るし、で寝れば寝るだけ疲れる感じなので早起きしてしまいます。

6月下旬から次に検索結果を聞きに行く7月29日まででほぼ1ヶ月。

なんか言葉にしたら軽いけど、マジであっと言う間に過ぎました。

次の外来、7月29日…結果を聞いて安心したいが、聞くのも怖いなぁ!