DFSP闘病生活回顧録

隆起性皮膚線維肉腫と言われましてん

DFSP闘病生活回顧録(36)

9月28日 外来診療日

退院から4日、問題無く過ごしての診察です。
肉芽も順調に盛り上がって今のところは局所的な炎症も無いので一安心と言うところです。

退院時に勧めらたビジダームですが、貼ったままシャワーを浴びる事が出来るので、一度貼り替えただけです。

次の診察時に今の状態なら皮膚の保護と再生用に違う治療方法に変えるそうです。

今のやり方が家では楽なんですが、貼り替え用のテープが自費なので保険が効く治療方法のほうが断然助かります(^_^;)

振り返ると昨日でちょうど3ヶ月が過ぎました。

ブログの一番最初に青天の霹靂と書いたように、本当に思いもよらずのガン治療での入院・手術の間に身体の事、自分の事、家族の事、これからの事…を考える時間が出来たと言うか、考えてしまう時間が出来ましたよ^_^;

全てに答えは???のままですけど、立ち止まり、見つめ直す良い機会であったと思います。