DFSP闘病生活回顧録

隆起性皮膚線維肉腫と言われましてん

DFSP闘病生活回顧録(52)

3/13 4ヶ月ぶりの診察日

いつものように早め(9:00予約)で到着が8:15、診察受付機械にカードを通してブロック受付に行っても受付自体は8:45なのでコーヒーを自販機で買って暫く待機しようとしてたら、いきなり主治医のN先生と遭遇…

まだ事務方も来て無いのに「お久しぶりです! 良ければこのまま診察しますが大丈夫ですか?」と言う事で、そのまま診察室へ…

N先生「だいぶ間隔が空きましたが、何か変調などありませんでしたか?」

私「手術部は全く不都合はありません!只、臀部の感覚鈍麻な部分が拡がってます」

N先生「手術部は、赤味も消えて肌色が出て来てますが、鈍麻が拡がってますかぁ…」「一年経過をみてもらえれば大分に元に戻るとは思いますが、なんとも言えません。」しょうがないですねぇ(*_*;

日常生活に余り不都合を感じないので、半分は諦めてます。

写真を撮って次回の予約をいれて処方箋を書いて貰っても、9:00になってませんでした。

次回は、8月にCT検査になります。

主治医のN先生は他部署から戻られたようです。ホッとしました(^_^;)


f:id:xun-dfsp:20170313171835j:image
f:id:xun-dfsp:20170313171844j:image

昨日、長男君の受験が終わりました。本人もまんざらでは無く、手応えが有った模様(^o^;

家族間はすこーし戻りましたが、ぎこちなくなりました。ま~だ時間掛かるか、このままか…

どうなるやら(¯―¯٥)