DFSP闘病生活回顧録

隆起性皮膚線維肉腫と言われましてん

DFSP闘病生活回顧録(53)

退院後7ヶ月経ちました。あっと言う間(≧▽≦)

確実に春の足音は近づいてますが、共にスギ花粉も容赦なく街中を覆ってます。

私自身は今のところ花粉症は発症してませんけど、外にいる時間が長いので花粉症対策のメガネを掛けてないと目がゴロゴロして辛いです。

手術後の経過は順調そのものです(^_-)


f:id:xun-dfsp:20170322204610j:image
f:id:xun-dfsp:20170322204629j:image
f:id:xun-dfsp:20170322204640j:image

今回は、皮膚を切り取った横っ腹の写真も載せときます。あかーぃ線がぴゅーっと浮き出てなかなかこの赤みが消えません(・・;)

N先生は何の問題も無しですと笑ってましたが、赤い線が消えていくのだろうか?

何かの記事でこのような傷跡などに玉ねぎの汁を塗ると赤みがキレイに消えると読んだことがあるんだけど、ホンマかなぁ…?

前回書いた時の長男君受験は、希望通り第一志望合格でした。

トンビが鷹を産んだようで我が子ながら頭の出来が私とは違うようです。

8ビットのファミコンNINTENDO switchとまでは、違わないとは思いますけどね(*_*)

それから、現在してる仕事に加えて別の仕事をする事になりそうです!

と言うより月末からやる予定になっております。

昔やってた仕事に近い仕事で復活です。

内容はまたの機会と言う事で(^O^)v