DFSP闘病生活回顧録

隆起性皮膚線維肉腫と言われましてん

DFSP闘病生活回顧録(79)

2/2 雑稿 寄り道的xunの考察

明日は節分…

旧暦やらなにやらから考えると、2/3を節目に2/4の立春から年回りが替わるとか…

しかし今年に入り、今まで以上にいろんな事がありますねぇ…(T_T)

細かく雑談しても面白いかもしれませんが、

それは脇に置いといて…

xun的には今年は例年に無く、星周りが良いそうで、今までやりたくても出来ない状態だった事などが思うと思わざるとに拘らずやる(出来る)方に動くそうです。

こんな事言われたりしたらホントに嬉しくなってしまいます(*´﹃`*)

その一端かは判りませんが、20年以上モヤモヤしていっこうに腑に落ちない(自分自身で)でいた事…腑に落ちなくても結果は出てるものなんですが(´д⊂)‥ハゥ

最近こんな本を見つけて読みました。


f:id:xun-dfsp:20180202122846j:image

 

全く別の切り口から明快にヒーリングとはなんぞ?が書かれていて(著者?がカイロプラクティックドクターと言うのも惹きつけられた)

方法論などは別にして、クォンタム・タッチやセラピュー・タッチ、レコネクション、シータヒーリング…etc

通ずるところは1つ?1個?無のような有、有のような無…

そんなもんたいした頭でも無いのに考えるだけ無駄、たとえ考えたとしても自分が生まれてから今まで培った経験則からは抜けられないのだから答えは自分色に染まるだけ…

総てを含めてナルホド…

なんかストンと腑に落ちました(๑´•.̫ • `๑)

よくレイキとはなんですか?と言う質問等に

上手く答えられないとか、理論等があやふやで怪しいとか、一日や二日のセミナーでヒーラーになれるとか言うのは怪しい…色々耳にします。当然ヒーリングの能力の高低はあるんですがねぇ!?

そりゃあ、臼井先生が体得した時代に量子力学はないもんな!

昔から「言葉にすれば間違いが、文にすれば真は見えず、求めるなら体得(体感)する他無し…」らしい(´・ω・`)

最たるものが癒しそのものなのかも?

なんにしても良い本に巡り会いました(^o^)

だからといって、セミナーに行く気は今のところございませんm(_ _;)m

だってトレースもスキャニングも出来ますもん…いわゆるツーポイント(違ったらスイマセン)

レイキのアチューメントは受けたけど、なんだかなぁ…!?のxunみたいな方は一読をおすすめします! 但し読んだからと言ってヒーリング能力はあがりませんよ(笑)自身の自信はつくと思いますが…(๑•̀ㅁ•́๑)✧

余談…最近大昔に絶大な人気を博したロボットアニメの草分け、マジンガーZの映画が上映されています。作者の永井豪先生の生誕?記念らしいですが、子供の頃ドンピシャ世代なので毎週日曜日の夜はテレビに齧り付きでした(^o^)

ところでそのマジンガーZは光子力で動くって知ってます? 凄いですよ! 光子力と言う言葉が1970年代に出て、今や量子力学の範疇を超えてヒーリング、癒し、神、神の本質まで辿り着くかも知れない状況の今にマジンガーZが復活ですから…

マジンガーZはレイキで動く…なんてねʕ•̀ω•́ʔ✧

f:id:xun-dfsp:20180202190713j:image

 

マトリックス・エナジェティクス―量子論的手法による変容のテクニック

マトリックス・エナジェティクス―量子論的手法による変容のテクニック

  • 作者: リチャード・バートレット,小川昭子
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2010/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログを見る