DFSP闘病で人生前向き❢

隆起性皮膚線維肉腫罹患から再起への選択

Vol.242 xunの健康まめ知識〜いまさらだけど〜拾八の巻

ご訪問有り難うございます。

今回のまめ知識は、痛風とその前段階の高尿酸血症についてです。

高尿酸血症】とは…

血清尿酸値が7mg/dlで長期間持続すると体内の尿酸蓄積量が増加して痛風などの症状が出る事

【治療】

・排泄促進に「尿酸排泄促進剤」

・尿酸の合成を阻害する「尿酸合成阻害剤」

【食事】

適正なエネルギー量を守り、体重をコントロールする事も重要です。

・尿酸値が6mg/dl

プリン体を含む食品を避ける

プリン体

尿酸の原料となる核タンパクだが依然としてほど制限していませんが、アルコールやエネルギーの制限は重要な事です。

【その他】

高尿酸血症すべての代謝性疾患に影響する

①アルコールは控える

②水分は1日2L

③野菜や海草を取る

④果糖は控える

プリン体も控える

⑥タンパク質も控える

⑦ストレスを避ける

⑧運動は緩めに

《注意》

a 痩せる→ゆっくり 1ヶ月で1〜2kgのペースで!!

b 尿酸値8mg/dlで薬物療法を選択

通常は合成阻害剤又は排泄促進を使用、痛風の発作時は、コルヒチンやインドメタシンを用いる

治療の目標は6mg/dlで安定するように食事制限も併用で重要視します。

 

 

Vol.241 42ヶ月術後経過報告&…雑記


f:id:xun-dfsp:20200322180256j:image
いつもご訪問有り難うございますm(_ _;)m

まずは…経過報告です。


f:id:xun-dfsp:20200322193936j:image

写真の通り、実に変わらず今回は余りキズも付かなくて無事に暖かな冬を乗り切った感じがします。

毎年、冬の防寒の為に使い捨てカイロを毎日何枚かあちこちに貼ってましたが、今年は一枚も使用せずに済みました。

多少、身体のバランスを崩してるのか、右側の股関節から下に過度な緊張が出て、膝辺りや就寝時に両足が攣りそうな時がありましたが、セルフケアで大きな障害は出ておりません。

全体の気温が高いとは言え、寒暖の差が酷い時も多い為なのだと思います。

xun個人の報告はコレくらい(^o^)

あと、家人の乳がん抗がん剤治療も3/13日で終了。次回診察4/3に連続25日に渡る放射線治療の日程を決めます。

4月中に始めると、開始の日にもよりますが、微妙に5月のゴールデンウィークにかかるので前もって主治医から「5月から開始しては?」と言われているようですけど、細かな事が家事情に有るので、若干🤔🤔🤔です🤨😥

Vol.240 今、出来る事…


f:id:xun-dfsp:20200318162338j:image
本日もご訪問有り難うございますm(_ _;)m

何が本当(真実)なのか?なかなか判らない中でデマや噂に踊らされないようにするには冷静に情報を整理する必要があります。(ㆀ˘・з・˘)

ただ、デマだと判っていても、トイレットペーパーを買いに走る感情は理解出来ます。

「デマだろうけど、万が一に備えて余分に購入しておこう!」…この連鎖が拡がる為に結局、通常の物流・納入サイクルを超える購買で「棚が品薄に見える!」この悪循環…

世界から見た日本は「震災の様な大変な状況でも節度やマナー、親切心に溢れる民族!」と称賛を浴びる『和の国』、でも「先の見えない不安」でなんとか「自分だけ!」「家族だけ!」「…だけ!」がより一層の混沌をもたらせているようで…(;一_一)

そのうち信じられるモノは「自分だけ!」なんて事にならない様にしないと、この先の未来は大変な世の中になるのでしょう(´-﹏-`;)

『今、出来る事』を真剣に考える時が来てるのだと思います。

今も昔(1300年前)も人間は変わらない?

だとしたら、地球にとって人類は…???

根拠のある情報をシッカリと見極めましょう!

火定

火定

  • 作者:澤田 瞳子
  • 発売日: 2017/11/21
  • メディア: 単行本
 

 

 

Vol.239 xunの健康まめ知識〜いまさらだけど〜拾七の巻

ご訪問有り難うございます。少し間が空きましたが、今回のまめ知識は『骨粗鬆症』についてです。

骨粗鬆症


f:id:xun-dfsp:20200311161724j:image

概念…高齢者に多い寝たきり状態を起こす骨折や脊椎変形の原因

骨粗鬆症とは)

骨量減少が生理的老化よりひどく、骨折・椎体変形及び腰背痛などの臨床状態を呈する状態

・一般的に骨量が減る→骨減少症

・コラーゲンタンパク(基質)にカルシウム・リンの結晶の比が一定のまま両方減る→骨粗鬆症👉硬かった石が軽石のようになった

 

〈症状〉

骨折しやすのは、肩 手首 腰 大腿骨

〈チェック〉

①腰痛

②背骨が丸くなる

③身長が縮む

上記にあげた症状が現れてくるのは、女性の場合50歳を過ぎてから、男性のは場合は70歳を過ぎてから始まる人が多い。

患者数としては女性で65歳以上の約1/2、男性では80歳以上の約1/2の人が骨粗鬆症と言われ、平均で65歳以上の1/3の人が骨粗鬆症にかかっている事になり、推定500万人もの骨粗鬆症の高齢者がいることになります。

〈危険因子〉

骨粗鬆症にかかりやすい人のリスク要因は、運動不足・アルコールの多量摂取、コーヒーの多飲や中年以降の女性ホルモンの急激な減少があげられてます。

〈治療〉

薬物療法

(a)女性ホルモン(エストロゲン)の投与

・骨吸収抑制作用、閉経後あるいは卵巣摘出後3〜6年以内でないと効果が認められない。

薬物療法ではありませんが、女性ホルモンと化学構造が似ている物質として大豆に多く含まれている「イソフラボン」が注目されています。

(b)カルシトニン

骨吸収を抑制する薬剤で、骨量の減少を抑える働きや腰背痛を軽減する効果もあります。

(c)活性型ビタミンD

腸管からのカルシウム吸収促進、骨吸収促進及び骨形成、細胞分化誘導

(d)イプリフラボン

副甲状腺ホルモン、活性型ビタミンDの骨吸収を抑制、エストロゲンの作用促進、カルシトニンの分泌を促進

〈予防〉5原則

①食事→バランスの良い食事を心がける

②運動→重力のかかる運動が良く、歩く事やジョギング

③日光浴→紫外線にあたり、ビタミンDの活性化を促進する

④禁煙→他の生活習慣病の原因にもなる

⑤アルコールの多飲禁止→ビール一本程度なら可

a カルシウムの吸収を妨げる食品

砂糖を多く含む菓子類、リンを多く含む加工食品(ハム・ソーセージ)、インスタント食品、食塩を多く含む食品はカルシウムの吸収を妨げます。

b カルシウムの多い食品

①野菜→小松菜、春菊、かぶの葉、大根の葉

②海産物→桜えび、ししゃも、イワシ、海藻

③乳製品→牛乳、チーズ、ヨーグルト他

④その他→ごま、豆腐、がんもどき

c ビタミンDを多く含む食品

カルシウムの吸収を促進します。

d ビタミンKを多く含む食品

骨の形成を助けるオステオカルシンというタンパク質の合成に必須です。

e イソフラボンを多く含む食品

f 運動・日光浴

1日8000〜10000歩を目標に歩く事が勧められます。

 

Vol.238 ラッキー!と思う反面…😱

ご訪問有り難うございますm(_ _;)m

昨日に続く投稿頑張ります…(;一_一)

と言うか…『こんなの知らんかった!?』と言うニュース😰

昨日の投稿で例年通り「確定申告書の作成」を仕事の合間にやってると書きました。(ㆀ˘・з・˘)

そして今日になって家人から「確定申告の期限が1ヶ月伸びてるよ!」と知らされて調べると…


f:id:xun-dfsp:20200307140525j:image

連日「コロナウイルス関係のニュース」ばかりのメディアは伝えてたのでしょうか?

xunの見落とし?…(=o=;)

これと共にΣ(゚Д゚)


f:id:xun-dfsp:20200307140758j:image

当該月の車検が延長されるニュース…

xun家のクルマは、今月車検で『廃車』する予定でしたが、実のところ来月は必ず家人の「放射線治療」に1ヶ月通うのに必要だったので、「カーシェア」か「レンタカー」を模索していたのでこれも助かります。

個人的な事なら、なんとタイミングの良い施策なのですが、裏を返せば「世の中全体的に相当悪い状況!」としか思えません。

うーん(゜-゜)! 恐ろしや(´-﹏-`;)

 

Vol.237 今は辛抱…この先はもっと(~_~;)


f:id:xun-dfsp:20200306140130j:image
ご訪問有り難うございますm(_ _;)m

例年は月初めに事務所籠もりの間に確定申告の準備に費やす三月ですが、今年に入り『働き方改革』?の一環で事務所に籠もる事も無いので合間合間の作業に四苦八苦の毎日です(~O~;)

今、巷の関心は「新型コロナウイルス」に対しての対策一辺倒です。

『正しく恐れる!』と色んなメディアで繰り返しアナウンスされている「コトノハ」なのにどこまで浸透してるのか甚だ疑問です(´-﹏-`;)

「のほほん」としてる場合では無い状況は判りますますけど、今の状況に振り回されてる以上に「この先に待つ想像以上の事態」に備える心構えが必要だと思います。

総理大臣の要請や指示で収束にむけての施策がとられ、なんとか『今有る危機』は乗り切って欲しいけれど、収束した後の色んな問題の後遺症が日本中に暗雲をもたらす感じがしてなんとも……(;´Д`)

世の中がどんどんと色んな意味で『分断』されて行ってるのを肌で感じるxunでした。

 

Vol.236 ぎりぎりセーフ!?

3月2日から1ヶ月の間が小中高や特別支援学校等の学校関係は臨時の休校…

唐突の総理大臣からの要請に日本中は右往左往です(*_*;

英断なのか?いきあたりばったり?!の事かは後世の歴史家に委ねるしか在りません!

しかし当事者の子供達や幼い子供を抱える親御さんは余りに突然の言葉で「どうすれば?」しか浮かばないと思います。

夏休みの1ヶ月とわけが違いますから…

xun家では長男君の高校卒業式が敢行されました。


f:id:xun-dfsp:20200228130705j:image

臨時休校の要請前でしたので、特に式次第の変更も無く例年通り?の式でした。

自分が卒業した学校を子供が卒業すると言うのは、なんとも感慨深いものでした。

xunが卒業生として送られる席に座ってた頃の記憶や感情は覚えてませんが保護者席に座って『校歌斉唱』を聴くのは、少し込み上げるものが…

再来年には次男が同じ体育館で卒業式…

日本中が落ち着きを取り戻した中での式になる事を痛切に願います。