DFSP闘病生活回顧録

隆起性皮膚線維肉腫と言われましてん

DFSP闘病生活回顧録(64)

退院後1年
f:id:xun-dfsp:20170922202150j:image

f:id:xun-dfsp:20170922201755j:image

伸展時の写真でわかる通り、皮膚の色が段々と普通の肌色に変化して来てます。

凹凸は流石に脂肪が無いので全てが元通りにはならないとは思うけど、毎日がチョットずつ良い方向に進んでるのが記録に残すとしっかり把握出来て嬉しい限りです。Σ(´∀`;)

それと共にこのブログを始めてから10ヶ月なんですが、なんというタイミングか今日9/23でブログのビューが1万を超えました。\(◎o◎)/

文才も無く、とりたてて目を引くポイントがあるわけも無く、seo対策等はなーんもやって無いのに皆さんに読んで頂ける喜びは、ひとしおです。

国内のみならず、地球の裏側や名前も知らなかったところからアクセスがあるなんてインターネットの世界は深いです。

皆さん本当にありがとうございました。

キリ番とかなんもしてないですが、今後とも宜しくお願い致します。

Tack Благодарю вас! Rahmat 

Matur suksma Terima kasih 

Gracias Thank you Σ(´∀`;)

  

 

 

DFSP闘病生活回顧録(63)

8/28外来診療日

予定日変更からの外来診療です。

8:30過ぎに医療センターに着いて、いつものようにシュッシュッと受付を終わり、形成外科の待ち合いへ…

これもまた診療時間開始前に呼び出しアラームが鳴り診療室へ…

お久しぶりの主治医N先生は相変わらずに爽やか先生でした。

診療日の変更に頭を下げられ、CTの結果も問題無しとの事…一安心(≧∇≦)b

手術部位の皮膚は完全に同化してるので、日常生活に於いては何も気にしないで生活して下さい!とお墨付きが頂けました。

私の方からは、普段の生活上でどうしても手術部位がベルト部分になるので皮膚が擦れて傷になるのがイヤで退院後もずっと手術部位を保護するようにしてる事を伝えると、

やはり不意の怪我等などに気をつける為には大変良いことだとお褒めを頂いたので、当分は今の部位をそのままの対応にしておこうと思います。

なにせ皮膚は綺麗に修復出来たとは言え、皮膚直下はもろに筋膜で脊柱起立筋や腰方形筋が直接的に触れる感じなので不意の衝撃には耐えられない気がして…(*_*;

やっぱりお肉と言うか、脂肪は大事ですね!

ただ先生曰く、悪性腫瘍では有り、再発も良く有るものなので年単位の検査だけは、念押しがあり次の外来診療は来年のお盆頃になりました。

一年があっと言う間でしたが、来年の外来診療迄もあっと言う間なんでしょうか!?

 

DFSP闘病生活回顧録(62)

8/22手術後一年


f:id:xun-dfsp:20170822192004j:image
f:id:xun-dfsp:20170822192024j:image

先日、外来診療の予定日が主治医の都合で月末に伸びました。 

なのでぇ~!診療日迄の間になってしまいましたが、念願のお風呂(温泉)に浸かってまいりました(๑´ڡ`๑)

リーズナブルなホテルを探して予約したので、サービス内容等などは余り期待してなかったのですが、予想に反して料理も抜群、サービスも心のこもったおもてなしで感激しました(๑´ڡ`๑)


f:id:xun-dfsp:20170820185746j:image

いゃー! 全身の溜まってた疲れが抜けて行く感じで、まさに「極楽、ごくらく」ですわ•̀.̫•́✧

温泉に入ってる間は、なんとも無かったですが、流石に風呂上がりは手術部に脂肪が無い分熱が直接身体の中に入るようでチリチリした感覚が有りましたけど特に問題は無い気がします。

また当日は、温泉に入る前に念願の「ヘブンズそのはら」で日本一の星空も眺める事が出来ました(≧∇≦)b


f:id:xun-dfsp:20170820151901j:image

多少雨がちの空だったのですが、雲の合間から出てくる星は本当に降るようで大感激でした。


f:id:xun-dfsp:20170820151922j:image

機会が有れば、もう一度訪れたい場所です!

旅行二日目は名古屋に戻り、名古屋メシを満喫! 

大須観音のカオスな商店街を散策、栄にて「世界の山ちゃん」で幻の手羽先、喫茶リヨンの年中モーニング等など


f:id:xun-dfsp:20170820151940j:image



f:id:xun-dfsp:20170820160103j:image

本当に去年とは違う何日間を過ごして来ました。

家族に感謝、命に感謝、生きてる事に感謝です。



f:id:xun-dfsp:20170820191323j:image

 

 

DFSP闘病生活回顧録(61)

8月14日 外来診療日前日…

お昼時に突然医療センターから電話が…

明日が外来診療の日なのになんで?

前にCT検査を受けた時に「問題が見つかればご連絡致します」と言われたのが頭に残ってて、明日主治医の先生に告知される前に心の整理をつける為?などと僅か数秒で頭の中を駆け巡りました。(ToT)

恐る恐る要件を聞くと、主治医のN先生が明日緊急の手術が入ったので、身体の調子が問題なければ外来診療日を変更して頂けないかの依頼…(;_;)(;_;)(。ŏ﹏ŏ)( ・ั﹏・ั)(ー_ー;)

なんかホッとした~(´;ω;`)ブワッ

「近々は予定がありまして8月28日で良ければ大丈夫ですが、先生に相談が明日の外来診療で有ったのですけど、その件も聞いて頂けますか?」

勿論、お風呂・温泉の話です。(´・ω・`)

折り返しの電話で「8/28に変更でお願い致します。お風呂は大いに入って頂いて大丈夫との事でした。温泉もOKですよ!」

旅行前に直接OKは貰ってないけど大丈夫なようなので、昼神温泉に行ってまいります(~O~)

ただ、旅行当日の天気予報が結構ヤバイのデス。果たして日本一の星空は見ることが出来るのか乞うご期待。

DFSP闘病生活回顧録(60)

8月7日、迷走台風5号の影響で雨模様な3月以来のCT検査日です。

夏の高校野球も本日開幕の予定でしたが、雨の影響で順延。
去年の今日は、7月29日にDFSPの悪性腫瘍と告知されて即座に入院と手術の手配をして初めての入院生活の初日でした。

高校野球がやってたことも頭に無かったなぁ(*_*)

入院とか手術とか経験した事の無い事が続けざまに起こり、あれよあれよと入院当日迄を過ごした感じでしたわ…


当日は、色んな意味でハイテンションだったようで不安とかまでは感じる事もなく、医療センターが出来立ての施設なので入院棟の中も大変綺麗だなぁ…なんて思ってましたねぇ(≧▽≦)


f:id:xun-dfsp:20170807105730j:image

本日の検査予定時間はAM9:00からなのでいつも通りに早めに到着して外来受付機械にカードを挿入、即座に検査室前に移動…

受付にて15分ほど待機、9:00からの検査開始で一番乗り、入室後 直ぐ機械に寝っ転がって「ウィーンウィーン」約3分終了٩(๑´3`๑)۶

 

今日のCT検査の結果は来週8/15の外来診療で教えてもらうようになってます。

外見上は問題無く生活してますので、心配してませんが、もう一年以上お風呂に浸かってないのでそろそろ温泉なども入っていいのかを忘れずに聞かないと駄目ですねぇ(^_-)

やっぱりシャワーだけだと疲れが取れにくいですし…

お盆明けには2年ぶりに家族旅行を計画してまして近年有名になった昼神温泉に日本一綺麗な星空を見に行く予定にしてます。

去年はそれどころの騒ぎじゃなかったので毎年恒例の温泉旅行も久々って事になります。

ただ、主治医の許可が無いと、楽しみの温泉に行っても浸かれない可能性も有るので他の楽しみも考えて、天然のプラネタリウムをメインにしております。

大きな宇宙の星空を目の前にしたらちっちゃな不安なんか吹き飛ばせそうで楽しみです。


f:id:xun-dfsp:20170806163343j:image

DFSP闘病生活回顧録(59)

退院後11ヶ月

7/21で生まれて初めての手術から丁度一年経ちました。
この一回目の手術は日帰り手術で、まだ悪性腫瘍と告知される前なので、案外気楽?な心持ちだったような…

記憶ってあやふやですね^_^;

前の手術が伸びて結構待たされたのは覚えてます(°ー°〃)

漸く梅雨も明けて本格的な夏に突入ですが、今年も猛暑確定らしく、この暑さをどのようにやり過ごすか問題だぁ(@_@)

7/3.4くらいの雨がちの日から手術部位の痛み(腰痛)が初めて出ました(-_-;)

腎臓のEGFR値が49の為、飲み薬のロキソニンやバッファリンを飲みにくいし、手術部位に湿布はダメだし、気休め?にアリナミン飲んで、新発売のロキソニンゲルを手術部位周りに塗って2.3日経つと結構効いて腰痛が殆ど気にならないくらいになりました。

なんか無理してたのかな? アリナミンって
ゴイゴイスー! それともやっぱりロキソニンゲル?


f:id:xun-dfsp:20170721211332j:image
f:id:xun-dfsp:20170721211345j:image

 

【第3類医薬品】アリナミンEXプラス 270錠

【第3類医薬品】アリナミンEXプラス 270錠

 

 



 

DFSP闘病生活回顧録(58)

《夏越の大祓》
今日で6月も終わり、一年の半分が過ぎます。
仕事の帰りに水無月でも買って買えるかぁ

こういう風習って全く知らなかったよ(゜-゜)
恵方巻きのような最近コンビニの影響で広がってる似非な風習ではなく、元々京都近辺では古くからあった庶民の暑気払いらしい。

高貴な人しか暑い時に食べられない氷に見立てた葛などで作った水菓子に邪気を払うと信じられてたあずきを加えた和菓子…風流ですなぁ


f:id:xun-dfsp:20170630165356j:image

あんまり信心深いほうでは無いけど、こういう習慣には古き良き文化が垣間見えて乗ってしまうXUNであります(^ム^)

去年の同じ日は紹介状で訪れた医療センター後なので「あーでもないこーでもない」とピリピリしてましたわ! すべてが初めての経験なので表面的には努めて冷静を装うようにしてたけど、最悪を考えてしまうのはしょうが無いですね

一年経って今は普通に生活しながら再発だけは無いように「無理せず、穏やかに」を心に
日々過ごしているつもりではありますハイ!

 

身体の調子ですがこの間写真を載せたので割愛します。一年経っての不具合は手術直後からの後遺症?で左臀部の上側辺りの感覚異常は全く無くなりません(¯―¯٥)

f:id:xun-dfsp:20170630155915j:image

それと、手術後から仰向け寝を制限された状態での就寝(殆ど右を下側)を続けた為か年齢的なものか、右三角筋辺りから肘に向けて痛みが出ています。五十肩などのように動かせ無いとまではいきませんけども、上腕部や肘にサポーターなどをはめて冷やさないようにしております。

 

あと、話はあっちこっちします。この間郵便受けになにやらABC朝日放送から封筒が来てたので開けて見たら、だいぶ前に投稿(ゴールデンウィーク辺り)したのが読まれて、そのお礼状とステッカーが入ってました。こう言うの頂くと嬉しいですね(^o^;)


f:id:xun-dfsp:20170630160330j:image