DFSP闘病生活回顧録

隆起性皮膚線維肉腫と言われましてん

FFDP闘病生活回顧録(80)

雑稿 寄り道的xunの考察②

先日の投稿で親しい人やブログ読んだ人の声で「xunさん的に腑に落ちた事って?とかレイキに関してもう少し書いて!」と脅され?(笑)たので凝りもせず、すこーしnon non!独断的思考?を含みながら書いちゃいます。

色々参考になったブログがありますので、

最後の方(下段)にアドレスを載せさせて頂きました。良かったら訪問してみては…

勝手にアドレスあげるんですけど、ご迷惑でしたらクレーム入れて下さい。即刻削除致します。

本来xunはレイキメインでは施術は致しておりません。あくまでカイロプラクティック(整体)の補完的に使ってます。

施術後のクライアントさんの回復効果の促進や自分自身が吸い取ってしまった悪気を流すとか、それ以前に悪気をもらわない為…  

セラピストの方なら判ると思うんですが、不思議と同じ不定愁訴の方が続くとセラピスト自身がその部分に不調を感じるようになるんです。

私がメインで使うテクニックにSOTがあるのですが、勉強中にも言われたり、教科書にも「一人のクライアントを施術した後は最低5分時間を空けてその間に流水で手を洗う事。これは貴方を護るだけで無く、次のクライアントを新たな不定愁訴から遠ざける一番重要な事です」と書かれているんです。

合理主義アメリカの本にです!

が、その通り時間を空けて手を洗う事をしていて幸いに次のクライアントに前のクライアントの何かが私を通して行かないようにはしてても私自身に少しづつ蓄積されるものを感じてたんですねぇ(*_*)

そこでまずは自分自身を護るヒーリングテクニックとして取り入れたのが「レイキ」と言う訳でなんです。

なので、テクニック的に欲しかったのは1stディグリー、でもクライアントさんにもより良い効果が有るならと言う事で2ndディグリーまでで良かったんですが、やるからには一応極めたいと思い、ティーチャー迄行きました。

アチューンメントは、セミナー形式が基本苦手で個人的に受けました。

1stの時…受ける前に本とかで理論的に頭でっかちだったので(元来疑り深い)→ふーん!

2ndの時…感覚はなんも変わらん! でもこれが使いこなせればスゴイかも⁉ てか、シンボル…(?_?)

 やはり、元々手技療法をやってる為か手の感覚はそれなりに鋭敏?なのか、変わっていく感じは一切無し…(+_+)

が、3rdを受ける迄のクライアントさんのxunの施術に対する感覚は変わりましたよ! 

「先生!何か変わった事しました?」とか通常の頭の施術(クラニアル)で「足の先迄電気のようなものが流れたんですが…」他には、

「この間の施術って何なんですか?家に帰ったらやたら眠くて、今までも先生の施術を受けた後はグッスリ眠れるんだけど、眠ったと思ったら何か急に涙が溢れて来て止まらなかったわ!

でもおかげで次の日から今日まで外が明るいと言うか、綺麗と言うか、そう感じてる自分が軽く感じるのよ!」

私にしたら??です。シンボルも書かなきゃ、言霊も唱えて無いのに…

個人的には「マジか?」でした。

xunの心はよっぽど汚いのか…ちょっと落ち込み(¯―¯٥)

そしてだいぶ間を空けてのサードディグリーに辿り着き、ある意味感動と感謝と奇跡が起こりました。

この話はまたの機会に…ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

クォンタムタッチとレイキの違い

https://moji-majyo.com/different-points-of-the-quantum-touch-and-reiki/

 

クォンタムタッチとレイキ

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/20316/21924/51180185

レイキに欠けているもの

http://www.uranaiblog.net/user/ayaaya/ayaaya/2007/04/post-69.html

 

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック

ヒーリング・ザ・レイキ―実践できる癒しのテクニック

 

 

 

 

DFSP闘病生活回顧録(79)

2/2 雑稿 寄り道的xunの考察

明日は節分…

旧暦やらなにやらから考えると、2/3を節目に2/4の立春から年回りが替わるとか…

しかし今年に入り、今まで以上にいろんな事がありますねぇ…(T_T)

細かく雑談しても面白いかもしれませんが、

それは脇に置いといて…

xun的には今年は例年に無く、星周りが良いそうで、今までやりたくても出来ない状態だった事などが思うと思わざるとに拘らずやる(出来る)方に動くそうです。

こんな事言われたりしたらホントに嬉しくなってしまいます(*´﹃`*)

その一端かは判りませんが、20年以上モヤモヤしていっこうに腑に落ちない(自分自身で)でいた事…腑に落ちなくても結果は出てるものなんですが(´д⊂)‥ハゥ

最近こんな本を見つけて読みました。


f:id:xun-dfsp:20180202122846j:image

 

全く別の切り口から明快にヒーリングとはなんぞ?が書かれていて(著者?がカイロプラクティックドクターと言うのも惹きつけられた)

方法論などは別にして、クォンタム・タッチやセラピュー・タッチ、レコネクション、シータヒーリング…etc

通ずるところは1つ?1個?無のような有、有のような無…

そんなもんたいした頭でも無いのに考えるだけ無駄、たとえ考えたとしても自分が生まれてから今まで培った経験則からは抜けられないのだから答えは自分色に染まるだけ…

総てを含めてナルホド…

なんかストンと腑に落ちました(๑´•.̫ • `๑)

よくレイキとはなんですか?と言う質問等に

上手く答えられないとか、理論等があやふやで怪しいとか、一日や二日のセミナーでヒーラーになれるとか言うのは怪しい…色々耳にします。当然ヒーリングの能力の高低はあるんですがねぇ!?

そりゃあ、臼井先生が体得した時代に量子力学はないもんな!

昔から「言葉にすれば間違いが、文にすれば真は見えず、求めるなら体得(体感)する他無し…」らしい(´・ω・`)

最たるものが癒しそのものなのかも?

なんにしても良い本に巡り会いました(^o^)

だからといって、セミナーに行く気は今のところございませんm(_ _;)m

だってトレースもスキャニングも出来ますもん…いわゆるツーポイント(違ったらスイマセン)

レイキのアチューメントは受けたけど、なんだかなぁ…!?のxunみたいな方は一読をおすすめします! 但し読んだからと言ってヒーリング能力はあがりませんよ(笑)自身の自信はつくと思いますが…(๑•̀ㅁ•́๑)✧

余談…最近大昔に絶大な人気を博したロボットアニメの草分け、マジンガーZの映画が上映されています。作者の永井豪先生の生誕?記念らしいですが、子供の頃ドンピシャ世代なので毎週日曜日の夜はテレビに齧り付きでした(^o^)

ところでそのマジンガーZは光子力で動くって知ってます? 凄いですよ! 光子力と言う言葉が1970年代に出て、今や量子力学の範疇を超えてヒーリング、癒し、神、神の本質まで辿り着くかも知れない状況の今にマジンガーZが復活ですから…

マジンガーZはレイキで動く…なんてねʕ•̀ω•́ʔ✧

f:id:xun-dfsp:20180202190713j:image

 

マトリックス・エナジェティクス―量子論的手法による変容のテクニック

マトリックス・エナジェティクス―量子論的手法による変容のテクニック

  • 作者: リチャード・バートレット,小川昭子
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2010/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

DFSP闘病生活回顧録(78)

退院後16ヶ月 今年最(恐)強の寒波が…

今日は色々身動きが取りにくい状態ですが、

寒いからこそ1歩前進の為に足を踏み出さなければ…

頭の中で妄想して溜めてる絵図のピースの1つを取り出して種々選択…

2018年は停滞から行動の年になるらしいので!

まず何から行動を起こすか?今年は迷ってる暇は無いらしいです…(・ัω・ั)

 

手術部位はなんとか安定?してるようなそうでも無いような…寒さからの痺れが半端ないので…(¯―¯٥)

f:id:xun-dfsp:20180123111600j:image



 

DFDP闘病生活回顧録(77)

寒中御見舞い申し上げます。m(__)m

年末から、つつがなく過ごしてましたが、

数日前にまたもや圧迫し過ぎ?の擦り傷が…


f:id:xun-dfsp:20180117094437j:image

前回の診察に行った場所の右横です!

冬場は冷やさないように気をつけ過ぎて、着るものが増えるので腰回りの圧迫がきつめなのかな?

今回はイソジン軟膏があるので、数日塗布してたら案外すんなりとキズは消えました。

一安心です…

まだまだ寒さは続くのでより慎重にガードしなければ(・ัω・ั)

今日の関西は雨の1.17阪神大震災から23年です。

xunも1995に震災の中、結婚したので23年…

なんとか生きてます。

DFSP闘病生活回顧録(76)

12/23 退院後15ヶ月

先日の外来診療後、気温も若干高めで少しはお尻の痺れ感もマシになるかも? と期待しましたが、う~ん…変わらず(T_T)


f:id:xun-dfsp:20171222214803j:image

f:id:xun-dfsp:20171222213110j:image
イソジン軟膏を止めてまたプロペトに戻して保湿に気をつけるようにしてます。

 

DFSP闘病生活回顧録(75)

12/20 外来診療日 9:30~

先日診察を受けてから自宅で診察前と同じように3日程イソジン軟膏を塗布したので、殆ど傷も見えなくなってました。

先生曰く、「もう傷口も皮膚が戻った状態ですね! 安心して頂いて大丈夫です。」

「ただ、前にも申し上げたようにこの種のガンは同じところに再発する可能性のあるので、今まで気を使って頂いてるようにこれからも注意だけはしてください!」

とのお言葉を頂戴しました。

大丈夫だと思ってましたが、素人判断は絶対にダメだと思うので、きっちり今回の傷は問題無しとお墨付きを頂いて安心しました。

2分程で診察室を退出…ヤッホイΣ(´∀`;)

一応、次回の診察は当初の予定通り、来年の8月にCT検査です(^_-)-☆

DFSP闘病生活回顧録(74)

12/11 外来診療


f:id:xun-dfsp:20171211125650j:image

例に漏らさず9:00診療予約でしたが早めに到着。

少し待つとこれまた診療開始時間前に呼び出しの機械が鳴り診察室へ…

xun「すいません! いきなりの予約で!1週間程前に少し気になるような傷が出来たのでイソジン塗って様子見てたんですが家族が心配して一応先生に診てもらおうとなりまして!」

その時の写真と一昨日までの写真を見てもらい先生の診察…

N先生「退院直後の擦り傷と同じだと思います。処置のクスリもOKですし、ほとんど治りかけてますね。腰の曲がる部分で骨と筋肉が一番あたるところなので、ある意味致し方ない部分が有りますね! このまま処置して頂いて大丈夫ですが、治りが悪いようだとキズの部分を調べないとダメだと思いますので念のため10日後ぐらいにもう一度診させて下さい」

一応一安心です(^o^;)

12/20に再診してもらいます。

早速家族に連絡…

腰は曲げないわけにはいかないからなぁ(¯―¯٥)