読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DFSP闘病生活回顧録

隆起性皮膚線維肉腫と言われましてん

DFSP闘病生活回顧録(37)

退院後2回目の外来診療日

今回、いつも手術した部位の洗浄をした後に皮膚を切り取った部位のテープを貼り替えてくれてたのが、「お腹の方はもう普通にテープも貼らなくて、洗うのも石鹸で洗って大丈夫ですよ!」と言ってくださいました。


f:id:xun-dfsp:20161220215537j:image

患部の家での手当ては、普通にシャワーで洗うようにして、保湿と治療用に「ヒルドイド」と言うクリームを塗布してガーゼで覆うようにするみたいです(・。・;

この「ヒルドイド」は今、巷で話題のクリームらしいです! どんな高価な美容クリームより薬効が高いと…まぁ普通に薬屋さんで買えるものではないみたいですが…(¯―¯٥)


f:id:xun-dfsp:20161220221435j:image

それと一応私からの質問あーんど提案?なんですが、手術部位が丁度ベルト付近なのでどの様に保護したらベストか質問して、手術部位を塞ぐ感じでガーゼの上からお化粧用のパフでカバーはどうかと尋ねたら、N先生「xunさんは色々アイデアが豊富ですね!パフのような柔らかいもので丁度の大きさが有ればベストかもしれませんのでおまかせします。OKです!」…お墨付きを頂きましたよ•̀.̫•́✧

後、手術部をホールドする為にパフの上からカバー的なものをする為、コルセットみたいなベルトが必要ですね!

カバーと腹巻とか腰痛ベルトとか用意します。